沖縄本島、宮古島、与論島、沖永良部島のリゾート物件やおいしい食べ物、島の情報をご紹介

癒しで人生が変わるアザミリゾート

与論島は春からシーズン!!おすすめスポットまとめ

鹿児島県最南端の位置する与論島は、透き通った美しい海に囲まれたビーチリゾートとして有名な場所です。

豊かな自然と、それを満喫するアクティビティやツアーが数多くあるため、家族連れはもちろん、友人同士や恋人同士でも楽しい一時を過ごすことができます。

今回は、そんな与論島の魅力やおすすめの観光スポットについてご紹介させて頂きます。

与論島の魅力

与論島の最大の魅力は、透き通った海や色鮮やかな熱帯植物をはじめとする、豊かな自然です。

特に、与論島の海はヨロンブルー呼ばれるほどの美しさであるため、多くの人々の心を惹きつけています。

そんな美しい海で泳ぐと、多くの生物たちと出会えるでしょう。

透き通った美しい海とそこに泳ぐ様々な生物たちの姿は、一生の思い出に残る景色になるはずです。

また、与論島は1年を通して快適な気候であるため、ハイシーズンである夏だけではなく、他の季節の観光もおすすめします。

アクティビティも豊富な与論島の観光

美しい海が魅力的な与論島では、豊富なアクティビティを体験することができます。

例えば、海の中の世界を存分に楽しむことができるシュノーケリングやダイビングです。

透き通った海の中は、日常ではなかなか味わうことができない幻想的な景色を、見せてくれるでしょう。

また、与論島内ではインストラクター同伴のツアーも数多く開催されているため、初めての方でもシュノーケリングやダイビングを安全に楽しむことができるのです。

他にも、海の上から景色を堪能できるシーカヌーやウェイクボードも、人気が高いアクティビティです。

美しい海の上から景色を堪能しつつ潮風にあたると、心が癒されるでしょう。

このように、与論島には魅力的なアクティビティが豊富にあるため、観光しているとあっという間に時間が過ぎてしまうでしょう。

おすすめの観光スポット

与論島でもっとも有名な観光スポットといえば、百合ヶ浜です。

百合ヶ浜は、春から夏の時期で条件が揃ったときにしか現れないため、幻のビーチと呼ばれています。

そのため、夏以外で与論島に行く場合は、春がおすすめなのです。

また、与論島には鉄道が通っていませんが、ヨロン駅という観光スポットがあります。

不思議な魅力のあるヨロン駅は、フォトスポットとしても知られているため、奥に広がる美しい海と一緒にSNS映えする写真を撮影することが可能です。

他にも、ギリシャ風の建物がある茶花海岸や、ゆっくりした一時と海の景色を堪能することができるシーマンズビーチなど、数多くの観光スポットがあります。

与論島を訪れた際は、観光スポットを全部回ってみましょう。

まとめ

今回は、与論島の魅力やおすすめの観光スポットについてご紹介させて頂きました。

与論島は、マリンスポーツが盛んな夏以外でも楽しめます。

例えば、春は幻のビーチである百合ヶ浜を観光するのに、最適な時期です。

このような時期を狙って与論島に行くと、様々な発見があるかもしれません。

しかし、観光に行く際は、事前に決めなくてはいけないことがあります。

それは、宿泊する場所です。

観光地である与論島には、宿泊施設が豊富にありますが、なるべく快適で安い場所を探したいと考える方も多いでしょう。

そこで、今回はアザミリゾートをおすすめします。

アザミリゾートは、与論島ではあぐんちゃヴィラ与論島と、百合ヶ浜ビーチハウスの2ヶ所に宿泊施設があります。

あぐんちゃヴィラ与論島は、貸別荘タイプであるため、家族や友人などの大人数での宿泊に最適です。

また、百合ヶ浜ビーチハウスは豊富なアメニティと地元産の食材を使用した美味しい食事が魅力的な宿泊施設です。

このどちらも、一度宿泊すればリピートしたくなる魅力があります。

コスパ最高の宿泊施設をお探しの方は、アザミリゾートに宿泊してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする