沖縄本島、宮古島、与論島、沖永良部島のリゾート物件やおいしい食べ物、島の情報をご紹介

癒しで人生が変わるアザミリゾート

百合ヶ浜ビーチハウスDIY大作戦② スイングドア作り

与論島からこんにちは^^

今日の朝日は、とっても綺麗でした!ここ数日空気が澄んでいるせいでしょうか。

夜の星空もクリアでとても綺麗です^^

さて、ビーチハウスDIY大作戦②のミッションは、玄関前にエントランス的にアレンジを加えて、さらにキッチンスペースとフロアを区切るためのドアをつける…

激ムズです^^;

私のDIYレベルを超えた施工のため、私の師匠である島のMさんに応援を願い出ました!

Mさん(以下、棟梁w)は本業大工ではありませんが、基本的な大工仕事は何でもできてしまうすごい方です!

強力な助っ人が来てくれたおかげて、作業再開です^^

施工前。このキッチンを少し隠して、玄関風にします。

棟梁に教えてもらいながら、作業を進めます。材木は、建設会社からまとめて買うとお安いことが判明!

今までホームセンターで買ってた~^^;こういう豆知識も頭に入れながら作業進めます。

板壁にすることにしました。設計図は私が書きます^^

適当設計図を棟梁に見せて、う~ん…と悩まれながら施工しますw

丸ノコで板を切るのは、夫のノブさん担当。

この板壁の1センチ間隔も、棟梁はきちんと測ります!さすがです。

板壁が出来上がったところで、今度は激ムズなドアの設置です。

まずは、土台となる柱を立てます。

垂直やら水平やら、ここはきちんとしなければなりません!

ドアも手作りです。板3枚を繋げてドア1枚にしてるんですよ^^

ウェスタンの扉のようにパタパタするドアを付けたいので、自由丁番という特殊な丁番を使いドアを固定していきます!これがまた激ムズです^^;

ふぅ~~~取り付け完了です!!ここまで来られたのも棟梁のおかげです!!

塗装をして、こんな感じになりました^^

合わせてキッチン周りも雰囲気を統一するために作業しました。

リメイクシートを貼り、

ペンキで塗装して完了です^^

かなりいい感じになってきました。

残るは、リビングスペースの壁作りという大きな仕事が残っています。

果たして、素人DIYさとうに壁が作れるのか、乞うご期待です^^

つづく…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする