沖縄、那覇、宮古島、鹿児島、与論島、沖永良部島などリゾートのおすすめスポットもご紹介!

  • ヒルズヴィラ宮古島
  • アザミ7宮古島
  • あぐんちゃヴィラ与論島
  • 百合ヶ浜ビーチハウス
  • オーシャンヴィラ沖永良部
  • アザミハウス那覇

宮古島で旅行するにあたっての注意点を解説いたします!

宮古島に行こうかなと考えている人も多いのではないでしょうか。

せっかくの旅なのでいい思い出にしたいですよね。

そういう方にオススメなのは注意点をしっかりと押さえておくことです。

この記事では宮古島旅行における注意点についてお話しいたします。

□宮古島旅行での注意点

*天候は変わりやすいので注意

宮古島に限らず南西諸島の島々の天候は本島よりも変わりやすいです。

台風の影響も大きく受けますし、急な雨が降ったりすることもしばしば。どんな季節でも上から羽織れるものを持っておき、傘も持っていればもっと良いでしょう。

ちなみに台風の季節は8月で、年間降水量もその時期が最も多くなっています。

*年中半袖で過ごせる訳ではない

年中半袖で過ごせる訳ではないのは注意点の1つです。

イメージだけで言うと南の島では年中半袖で過ごせそうですが、冬はそこそこ肌寒くなります。

冬場は平均気温が20度を下回ることが大半なので、春物で行くと良いでしょう。

*日差し対策をしっかり行う

宮古島の日差しは強く、特に夏場は最高気温が30度になります。本州と比べれば過ごしやすいですが、日焼け対策はしっかりとしてください。

*雨の日の道路は滑りやすい

先ほど宮古島の日差しは強いと言いました。その日差しの強さはアスファルトを溶かしてしまうくらいと言われています。なので、宮古島の道路には石灰岩を混ぜてアスファルトが溶けないようにしているんですね。そこまではいいんですが、その道路が雨の日に滑りやすくなるんです。だから特に雨の日は気をつけてドライブするようにしてください。

□まとめ

この記事では宮古島旅行の注意点についてお話しいたしました。

様々な注意点があるので、この記事で書いたことを念頭に置いて旅行すると良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 田中産業株式会社   TEL:06-6696-6207 FAX:06-6608-4508   【本社】大阪市東住吉区南田辺4‐8‐27 【難波支店】大阪市中央区難波2‐3‐1