沖縄本島、宮古島、与論島、沖永良部島のリゾート物件やおいしい食べ物、島の情報をご紹介

癒しで人生が変わるアザミリゾート

沖縄には三世代旅行がオススメ!成功させるための注意点を解説

沖縄へ三世代での旅行に行こうと計画している方もいるのではないでしょうか?

親子での旅行とはまた違った楽しさがあり、孫とおじいちゃんおばあちゃんが触れ合う絶好の機会になりますよね。

ただ、三世代旅行は大人数の旅行になるので、様々な点に注意する必要があります。

この記事では、親、子、孫の三世代での家族旅行における注意点について書きます。

□三世代旅行はどこがいい?

三世代旅行は、海外よりは国内の方が良いです。

理由は、長時間の飛行機や慣れない環境での移動が祖父母にとって疲れる場合が多いからです。

ただし、祖父母が体力に自信があるというのならば、行きたい場所に行くと良いと思います。

また、孫も楽しめて祖父母も楽しめる場所を選ぶことも意識してください。

近場なら温泉も良いですし、遠くなら沖縄もオススメです。

特に沖縄は海ではしゃぐこともできれば、まったりとリゾート気分を味わうこともできます。

冬場なら寒さをしのげるので嬉しいですね。

□三世代旅行における注意点

*プライバシーも確保できる部屋を選ぶ

同じ部屋に大人数で泊まるのですが、寝るところは別にできるようにすれば良いかもしれません。

ホテルのコネクティングルームがピッタリですね。

また、それよりも格安でお探しならワンフロア貸切の宿泊施設も良いかもしれません。

ホテルのようなサービスはないですが、別荘にいるかのような経験ができるので楽しいですよ。

*全員がずっと同じ行動をする必要はない

旅行となれば団体行動をしなければならないと思っている方もいるかもしれませんが、2手に分かれるのもありです。

例えば、少し休憩したい祖母と母は近場でお茶をして、それ以外で海に遊びに行くのも楽しいかもしれません。

それぞれの体力や興味に合わせた柔軟な計画を意識してください。

*祖父母の体力と孫の興味に合わせたプランを

体力のない祖父母を連れ回しすぎてもトラブルの原因になります。

かといって全然アクティブなことをしなければ孫が飽きてしまいますよね。

どちらも楽しめるようなバランスのとれた楽しみ方をすると理想的だと言えます。

□まとめ

この記事では、三世代旅行の場所の選び方と計画の際の注意点について書きました。

世代が違う人たちでも楽しめる場所で、どちらにも配慮した計画をすることが理想的だとわかりましたね。

我が社では沖縄県でワンフロア貸切の宿泊施設をご用意しております。

複数家族での利用や三世代家族の皆さんのご利用を考えて設計しておりますので、ぜひ興味のある方はご連絡ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする