沖縄本島、宮古島、与論島、沖永良部島のリゾート物件やおいしい食べ物、島の情報をご紹介

癒しで人生が変わるアザミリゾート

与論島に行ったら食べてみたい南国フルーツをまとめました!

与論島の名産フルーツは、様々あります。与論島は本当に比べると、南国の温厚な気候なので美味しいフルーツができやすいのですね。例えば、南国の代表的なフルーツであるマンゴーやパッションフルーツは与論島でもとれますし、味も美味しいです。これらの果物は普通に食べてもジュースにしてもいいかもしれませんね。特にマンゴーはよく見かけるアップルマンゴーだけでなくその2倍ほどの大きさのキンコウマンゴーも採れるので色々な種類が楽しめます。

また、少し変わったマイナーなフルーツも特産品として扱われています。

例えば、島バナナです。島バナナは普通のバナナよりも少し小さめなバナナで、普通のバナナより少し酸味がありますが甘くて美味しいようです。

それ以外にも、アテモヤと呼ばれるフルーツもとれます。アテモヤって聞いたことない人が多くいるのではないでしょうか。この果物の見た目は緑色で小さな突起が表面についているので、みた感じはあまり美味しそうではないかもしれません。ただ、食べてみるととても甘くて、少しパイナップルに似た繊維感があるそうです。甘い味わいから「森のアイスクリーム」と呼ばれていて、生産するのが難しいことから流通量が少なくて値段が高いことが特徴と言われています。

このように様々なフルーツが与論島では採れるので、もし足を運んだ際は食べてみると良いと思います!特に個人的にはアテモヤが気になるので食べてみたいです、、、。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする